【いいかも!】今年初ソロキャンプでスノーピーク「メッシュシェルター」を試してみた【キャンプ・アウトドア初心者のすすめ】

IMG_2690

先日、嫁の親戚から譲って頂いたスノーピークの「メッシュシェルター」を今年初ソロキャンプで試し張りしてみました (^^♪ 

それと「アメニティードーム」とのドッキングもやってみたのでそれの簡単な感想も交えて初ソロキャンプの様子をお届けしたいと思います ( *´艸`)

スノーピーク「メッシュシェルター」の概要についてはこちらの記事をどうぞ (^^)/




【どうなの?】スノーピーク「メッシュシェルター」が家にやってきた【キャンプ・アウトドア初心者のすすめ】


津志田河川自然公園キャンプ場

キャンプ場についてはかなりローカルな話なので九州県民の方へ向けての情報になります (*_*;

今回の初キャンプを行った場所は津志田河川自然公園にあるキャンプ場です (‘ω’)ノ

熊本県甲佐町にある緑川にかかる乙女橋のふもとにあり、通称「乙女河原」として親しまれている自然公園で、キャンプ、バーベキュー、川遊びなどさまざまな体験ができる人気のスポットです (´・ω・`) 

2006_filelib_2d58dd2082241795a49a3f1d0be53c4c 

津志田河川自然公園キャンプ場HPはこちら

このキャンプ場の良いところはなんといっても無料のところです(利用する際には事前に届け出が必要)。管理棟や電源サイトなどはもちろんないのですが、きれいな芝生エリアと林間エリアがあり公園の管理もある程度行き届いていて過ごしやすい環境になっています (*’ω’*)

IMG_2839

また、市内から30分程度でアクセスできるので気軽に行けるのも嬉しいです (*’▽’)

ただし、トイレの数と水場が限られているのでその点は訪れるときには注意が必要だと思います (´・ω・`)

今回は林間エリアでキャンプしました (^^♪

IMG_2847

ちなみに平日だったのでキャンパーは私だけで貸し切り状態でした (#^.^#)

 

「メッシュシェルター」の設営

今回のメインイベントである「メッシュシェルター」の試し張りをしました (‘ω’)ノ 設営自体は事前に予習していたこともあり意外に1人でもサクサクと設営できました。時間にして20分程度でした (‘◇’)ゞ 

幕内の様子はこんな感じです (‘ω’)ノ

IMG_2719 

IMG_2726

コットとトヨトミレインボーを初導入しているので、ソロキャンにしてはちょっと仰々しいかもしれませんが、個人的にはこれくらいの余裕があっても良いのかなと思いました (^^♪

広さ的にはメッシュシェルターだけで快適にキャンプを完結したいのなら2人位が丁度いいのかな?

 

「アメニティードーム」とのドッキング

コーヒーでまったり休憩したあと、今度はアメニティードームMとのドッキングをしてみました ( `―´)ノ

IMG_2740

※ちなみにドッキングには別売りの「メッシュシェルタートンネル TP-920T」が必要です。

ドッキングについても予習はしていたのですが、実際やってみないと分からない感じでした。というか、正直 You Tubeの動画ではよく理解できていませんでした (*_*)

それで、実際にドッキングを試みたのですが…

 

ふむふむ・・・なるほど

 

わから~ん!! ( `―´)

 

アメド自体の設営は慣れているのでこれも15分程度で終わったのですが、やはりドッキングが・・・

ネット情報で「ドッキングが難しい」というのは覚悟していたのですがこれほど時間が掛かるとは思っていませんでした ( ;∀;)

あーでもない、こーでもないと試行錯誤しながら格闘すること1時間。

IMG_2799 

IMG_2786

(アメドについてはペグダウンはしていません)

 

「今回はこれで勘弁してやろう」

 (´・ω・`)<というか、これで勘弁してください

 

どうしても公式サイトのように上手くドッキングできませんでした ( ;∀;)

18e91960926d4a7b8a58486ca545de9e

出典:snow peak

やはり、慣れが必要なのだなぁと痛感しました ( ゚Д゚)

ドッキングした際の全長についてですが、想像していたよりは短く感じ、フリーサイトなら勿論のこと、これなら区画化されたサイト(去年行った電源付きサイトのあるキャンプ場)でも使用可能ではないかと思いました (^^♪ まぁ事前に確認は必要ですが…

 

ドッキングした幕内はこんな感じです。

IMG_2811 

IMG_2816

色々とまだまだアラが目立つものの、これなら5人位でも十分にスペースが取れているので快適なキャンプができるという確証が得ることができました (*’ω’*)

 

これで今年は友人家族とのキャンプが楽しめるぞ~ (*’▽’)

 

ただし、このドッキングした状態での冬キャンプについてはやはり石油ストーブ1つでは幕内は厳しいみたいで、電源サイトでファンヒーターとホットカーペットと石油ストーブを併用しないとちょっと無理かなと思いました (*_*)




「メッシュシェルター」を使用した感想

ドッキングを試したあと、アメドを撤収しメッシュシェルターだけで過ごしてみた感想ですが

IMG_2961 IMG_2910

やはり1番よかった点が「マッドスカート」の存在です (^^♪ 冬キャンプではいかに風を幕内に入れないようにするかだと思うのですが、しっかりスカートをペグダウンしていたので風がけっこう吹いていたのですが、入口以外ほぼ隙間からの冷気を感じることはありませんでしたし、トヨトミレインボーで幕内は暖かい状態を維持できたので思いのほか快適に過ごすことができました ( *´艸`) 

ちゃんと一酸化炭素チェッカーで中毒には気を付けてはいましたよ (‘◇’)ゞ

ちなみに当日の気温は自前の温度計で最低気温が-2.0℃位幕内の温度は15.0℃位をキープしていました (^^)/

IMG_3001 IMG_2976

だた、今回のキャンプで残念な点は風が吹いていたので焚火はできなかったことで、やることがないのでご飯食べてランタンの光で癒されながらひたすらお酒飲んでました~ (*´ω`)

IMG_2872 IMG_2926

あと、次に良かった点は、天井が高く、また全面メッシュ使用にできるので今回の自分のキャンプスタイルがロースタイルなのもあいまってすごく開放感もあって良かったです (^^♪ 景色がいいキャンプ場だとなおさら良いだろうし、夏だと絶対涼しいこと間違いなし (*’ω’*) あと、メッシュの網の目も細かいので虫も入りずらいと思います (´・ω・`)

 

「メッシュシェルター」の撤収

メッシュシェルター内で「コット」と「石油ストーブ」で一晩寝たのですが、湯たんぽも使用したので爆睡してました (*^。^*)

IMG_2777 IMG_3011

(今回のキャンプで初めて「コット」を使用したので次回はコットについて何か紹介できればと思っています (^^)/  )

 

それでメッシュシェルターの撤収についてですが、当然設営よりも時間が掛かりました (*_*; 時間にして40分程度だったと思います。

ペグの回収が何気に時間かかりました ( ゚Д゚)<全部で22本です

あと、ポールの接続部が結構しっかり組んであるので女性の方は設営以上に力が必要な分厳しいかもしれませんね (´・ω・`)

また、幕が大きい分結露を乾かす手間が掛かるのでそこはちょっと面倒かもしれませんね。まぁ、その点はほかの幕も同じなのですが・・・

なので、とりあえず幕は大きいビニール袋に入れて、家で乾かしました (*’▽’)

IMG_3067 

IMG_3073

 




まとめ

・設営は20分程度(1人作業)

・広さは2人で過ごすのに丁度いい(食事・就寝などすべてに使用する場合)

・食事だけなら4人程度が丁度いい

・アメドとのドッキングは難しい(慣れが必要)

・全面メッシュにできるので開放感がある

・マッドスカートで冷気を遮断できる

・撤収は40分程度(1人作業)

以上をまとめると、初めてメッシュシェルターを使用してわかったことは「かなり使える!」ということです (^^♪ 色々慣れは必要だと思いますが、慣れさえすればソロでもコラボでも夏でも冬でも色んなキャンプシーンに使えるので今年のキャンプイベントの幅が確実に広がると確信しました ( *´艸`) 

また、あまりメッシュシェルターを使用している方が多くない?ようなので他の人とカブらないのは自分の中ではポイント高いです (*’▽’)

もしこの記事を読んで少しでも「メッシュシェルター」に興味を持って頂いたならばうれしく思いますし、少しでも参考になったら嬉しい限りです (*’▽’)

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

宜しければロゴマークのクリックお願いします (*^^)v にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA