【気持ちいい】キャンプ・アウトドアで朝に聞きたいミュージック - まったり編 –

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、私がキャンプやアウトドアで次の日の朝に聞く曲を邦楽3曲、洋楽3曲の計6曲を紹介していきます (^^♪

完全な私の好みなうえ、けっこう昔の曲までありますので 「ふ~ん、こんな曲もあるんだ」っていう感じで聴いてみてください (*^。^*)

※ちなみに、表示してあるYou Tubeの動画の一部はアーティストの宣伝用のPVもあるので全曲聞けるわけではないのであしからず (*_*;

※あと、キャンプやアウトドアでは他人に迷惑を掛けないような音量で聴きましょうね (*_*; 最低限のマナーですので(´・ω・`)

 

SPECIAL OTHERS (ACOUSTIC) / LINE (2014)

1995年に高校の同級生4人(宮原 良太 、又吉 優也 、柳下武史、芹澤 優真) で結成。2000年頃よりストリート、クラブ、レストランバーなどで活動。2006年ビクターよりメジャーデビュー。以後、音源制作やライブツアー、様々なフェスへの出演、他アーティストとのコラボ等、活動を拡げる。2014年には本家SPECIAL OTHERSと並行してSPECIAL OTHERS ACOUSTIC名義での活動も開始。バンド名の通称は「スペアザ」。ジャムバンド、インストバンド、ポストロックと評される場合が多い。

私の大好きなバンドの一つです ( *´艸`)

キャンプ場などで朝起きたら1番目に聴きたい曲です (‘ω’) スペアザの曲のなかではアコースティックに特化している曲ですごく穏やかでまったりコーヒーなんかを飲みながら聴くにはもってこいと思いますよ (*’▽’)

星野 源 / SUN (2015)

1981年1月28日、埼玉県川口市出身。 2000年に結成したインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」のリーダーとして、主にギターとマリンバを担当していた(15年に解散)。ソロ活動に移ってからは15年5月にシングル「SUN」、16年10月にシングル「恋」をリリースしている。その他、エッセイストやコラムニストとしての顔も持ち、複数の連載や刊行物を著している。最近では、映画「箱入り息子の恋」、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、バラエティ番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」などに出演している。

朝から元気になれる1曲ですね (^^♪ PVも面白くて目が覚めて日常から始まるといった感じですよね。

曲調もどこかちょっとソウルフルで個人的にすごく好きな感じ (‘ω’) こんなに聴いててスッと入ってくるポジティブソングもあまりないような ?

LUCKY TAPES / GUN (2015)

高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。新人としては異例とも言える大ヒットを記録し、初のワンマン・ライブもソールドアウト。その後の全国ツアーでも各地でソールドアウトが相次ぐなど、話題を集める。2016年1月にシングル「MOON」をリリース。7月には、エンジニアにtoeの美濃隆章氏を迎えたニュー・アルバム『Cigarette & Alcohol』をリリースしている。

2016年にハマったバンドの1つです (*’ω’*)

この曲も「よし、今日も楽しく生きよう」って気持ちにさせてくれる1曲です (^^♪

ブラックミュージック的なリズムのノリで、さきほどの星野源の曲の感じにも似ていますがこのバンドそんな感じですよね ?

というか、私の好きな曲の傾向が偏りすぎているようなw

 

さて、次の3曲は洋楽からです。有名なアーティストが多く、皆さんどこかで聴いたことがあるかもしれません (*^^)v

 

Jack Johnson / Upside down (2006)

ジャック・ジョンソン。1975年5月18日 生まれ。アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島出身の男性ミュージシャン・シンガーソングライター。また、サーファー、映画監督、実業家、プロデューサーとしても活動。アコースティック・ギターを中心としたオーガニックでリラックスした空気感のサウンドが特徴。ミュージシャンやサーファー界など多方面から評価を受け、サーフ・シーンの第一人者として認知されている。

これぞジャックジョンソン!って感じの曲ですよね (^^♪ やっぱり声に惹かれるんですかね?   これを朝に聞いたら私は仕事なんてできない ( `ー´)ノ 実際はしますが・・・

水辺にあるキャンプ場とかで聴いたら泳ぎたくなるかも? これを書いている1月の時点ではちょっと無理ですがw 歌詞も深イイこと言ってるんで興味のある方は調べてみるといいかも (‘ω’)ノ

Maroon 5 / Sunday Morning (2002)

米カリフォルニア州ロサンゼルスで結成したポップ・バンド。前身バンドのカーラズ・フラワーズとして活動していたアダム・レヴィーンらが2001年より“マルーン5”と改名して活動開始し、翌年に1stアルバム『ソングス・アバウト・ジェーン』でメジャー・デビュー。グラミーの最優秀新人賞を獲得。以降、クリスティーナ・アギレラやウィズ・カリファらとの共演シングルのヒット、グラミーをはじめとする受賞歴も重ね、名実ともにスター・バンドとして活躍。2014年、ジェシー・カーマイケルが復帰して5thアルバム『V(ファイヴ)』を発表。2015年9月に自身初のベスト・アルバム『シングルス』をリリース。

テントから目覚めた日がサンデイなモーニングのときに聞きたい曲ですよね (*’ω’*)

日曜の朝の曲といったら私が真っ先に思い浮かべるのはこの曲です。メロディーがすごく気持ちいいですよね!有名な曲なので皆さん知っていると思います。

でも知ってました?  実はこの曲の歌詞はけっこうムフフ ( *´艸`)な描写を歌詞にしているんですよ~。まぁ、その描写を美しいメロディーにのせてる曲を作れるからこそのMaroon 5なんですけどね (*’▽’)

Sade / Kiss of Life (1992)

シャーデーは、イギリスのバンド。「シャーディー」と表記されることもある。女性ソロ歌手だと誤解されることもあるが、女性ボーカルとバックミュージシャンから成るバンドの名称である。その退廃的なムードと相反するオシャレ感覚で80年代のロンドンの音楽シーンに大きな影響を与えた。また、そのスモーキーな歌声と、無駄な音をそぎ落とした楽曲作りで名高い。過去に4度のグラミー賞を受賞している。

九州の方はご存知かもしれませんが、昔の日曜日に放送されていたテレビ番組で「るり色の砂時計」という旅番組があってたんですが (ローカルすぎてすみません)、その番組のエンディング曲がこの曲だったんですよ (´・ω・`)

初めて聞いた時にその声にやられちゃってそれからずっとSadeのファンです (*’ω’*)

この曲を聴くとすごく落ち着くんですよね。スモーキーな声にメロウな感じがたまらなく心地良いんです ( *´艸`) 午前中に聴くと何もしたくなくなるので平日は聴くとダメな曲ですw

 

最後に

いかがでしたでしょうか ?

完全に私の好み全開のセレクションでしたが、1曲でも皆さんが気になるものがあったのなら嬉しいかぎりです (‘ω’)ノ

次回はアップテンポな曲をセレクションしたいと思います (^_-)-☆

最後まで読んで頂きありがとうございました (‘◇’)ゞ

宜しければロゴマークのクリックお願いします (*^^)v にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ

 

コメント コメントを追加

  1. ツメ乃 より:

    どれもいい曲ですね♪
    私もキャンプの時に聞くプレイリストに追加させていただきます!

    1. じんくん より:

      コメント頂きありがとうございます。おすすめなものばかりなのでぜひ聴いてみてください (^^♪

  2. 通りすがりです。 より:

    通りすがりです。

    キャンプ場での音楽は、是非イヤホンで。

    自然の静寂や小鳥のさえずりの朝、
    隣からチャララー♪なんて音が
    聞こえてきたら、ガッカリです。好みの音楽でなければ尚更。

    共同の場では、音に気を遣ってくださいましね。www

    1. じんくん より:

      コメント頂き有難うございます。他人に迷惑を掛けないのが前提ですのでその点は承知しております。
      文章内にもその点について一文を加筆しておきました。ご指摘頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA