「すごく気になる?」キャンプ・アウトドアメーカーの生い立ちと概要 - 海外メーカー編 - その3

投稿日:

今回は海外のキャンプ・アウトドアメーカーの第3弾(最終回)として、メーカーの創業年や概要、扱っているアイテム、個人的に気になるアイテムなどについて簡単に紹介していこうと思います。今回は前回よりも少し私にとってはマニアックなメーカーを紹介していますので初心者キャンパーの方にもいい情報源になるのではないかと思っています (´・ω・`)

一応、私なりにしっかりとリサーチしたつもりではあるのですが、もし内容に間違いがあったのならすみません  ( ;∀;)<ごめんなさ~い

HILLEBERG(ヒルバーグ)

1971年創業のスウェーデンのアウトドアメーカー。ものづくりに真剣で職人的なテント専門メーカー。 その品質と信頼性に優れた製品は多くの登山家から高い評価を得て、創業から着実にシェアを拡大している。ヒルバーグの商品は、使用する環境によってシリーズ分けがされており、自分に合ったシリーズを選びやすくなっている。シリーズは全部で4種あり、穏やかな環境から過酷な環境まで対応できる「ブラックレーベル」。軽量化が主眼におかれ、ある程度の環境に対応できる「レッドレーベル」。軽量化も図られ、温暖で雪のない環境で使用する「イエローレーベル」。個別用途に合わせて設計されている「ブルーレーベル」。本格的なテントメーカーなのでレジャーキャンプでの使用には不向きかもしれない。

【公式HP】 http://www.hilleberg.jp/

HILLEBERGの気になるアイテム

アンヤン2 

スポンサー

HILLEBERG(ヒルバーグ) ヒルバーグ テント アンヤン2 RD 12770136ツーリングテント タープ ツーリング用テント アウトドアギア

価格:97,200円
(2017/1/12 14:47時点)

スペック

  • サイズ :収納サイズ/φ16×54cm
  • スペック :付属品/アルミポール( φ9mm)305cm×1本、260cm×1本、ペグ( トライペグ)12本、スタッフバッグ、ポールバッグ、ペグバッグ、スペアポールセクション、リペアスリーブ
  • 重量 :最小重量( 総重量)/1.6kg( 1.8kg)
  • 収容人数 :2人用テント

森林限界線より高い場所や風雨にされされた場所でも使用できる3シーズンテントです。アンヤンでは多くのHillebergテントで採用している9mmポールを使用しています。ALL SEASONテントと違う点は、アウターテント生地にケルロン1000を使用している部分です。ケルロン生地に新しく加わったこのケルロン1000 はその他のケルロン生地と比較すると非常に軽く10kgの引裂強度と驚くほど強い性質を持っており、現在市場に出ている4シーズン用と謳っているテントと同様、またはそれ以上の強度を誇ります。

デザインはすごくカッコいいんですが、このテントを購入検討する人は冬山登山する人ですかね (*_*)  逆に言えばこのテントを使用している人はガチの登山者の方なのかもしれませんね ( ゚Д゚)

 

PETROMAX (ペトロマックス)

petromax_logo 2

1910年創業のドイツの老舗灯油燃焼器具メーカー。ブランド名の由来は灯油のPETROと開発者であるMAX の言葉合わせたもの。灯油に圧をかけて気化を促進する"圧力式"のパイオニア。また、ドイツ軍でも使用されていたほどのスペックを持っており、丈夫さは間違いなし。メンテナンスの手間がほかの種類のランタンよりかかるが、灯油ランタン独特の光の揺らぎは、夜のキャンプサイトを柔らかく照らしてくれ、愛情をこめて行えばともにキャンプを楽しむ相棒となるはず。開発当初から変わらぬレトロなデザインが世界の人々から支持される理由でもあります。

【公式HP】 http://www.petromax.de/

 

PETROMAXの気になるアイテム

ペトロマックス HK500

スポンサー

ペトロマックス ランタン PTRHK500 ペトロマックス HK500 【灯油ランタン】【レジャー】【灯油ランプ】【ケロシンランタン】【RCP】

価格:24,300円
(2017/1/12 15:06時点)
感想(40件)

スペック

  • サイズ : 径17×高さ40cm
  • 本体重量 : 2.4kg
  • タンク容量 : 1L
  • 燃焼時間 : 約8時間
  • 明るさ : 500CP

長年にわたり世界で最も知られている圧力式灯油ランタンです。200以上の細かなパーツから構成され、その美しく完成された姿は世界のランタン愛好家から絶大なる支持を得ています。灯油独特のやさしい明りは人びとの心を和ませゆったりした夜の時間をお過ごしいただけます。

いつかは手に入れたいアイテムの1つですね (*’ω’*) 自分のイメージしている「The キャンプ」のなかにこのアイテムは必ず入っています ( *´艸`)

 

Quechua(ケシュア)

フランス最大のスポーツ用品大手企業「Oxylane(オキシレン)グループ」で1997年設立した登山・アウトドア用品メーカー。名前の由来は、インカ帝国を興したラテンアメリカの先住民族「ケシュア(ケチュア)」から。「自然環境への情熱」を信条に、実際の使い手の立場から製品の開発が行われ、山とユーザーから一番近い場所で実用的なギアを開発している。2秒で展開できる「ポップアップテント」を中心に、ギアからアパレルまで取り扱い、オリジナリティー溢れる優れたデザインと革新性、高品質と低価格を兼ね備えている。

【公式HP】 https://www.quechua.fr/

 

Quechuaの気になるアイテム

 ARPNAZ 5.2

スポンサー

Quechua(ケシュア) ARPNAZ 5.2 ファミリーテント 8330635-607805

価格:27,900円
(2017/1/12 15:24時点)

スペック

● 5人用
● 重量:約15.5kg
● 設営サイズ:幅370cm×奥行き480cm×高さ200cm(最高部)
● リビングサイズ:150cm×370cm
● フライシート素材:ポリエステル(PUコーティング)
● インナー素材:通気性ポリエステル
● 防水圧:2000mm(フライシート)、5000mm(ボトムシート)

ARPENAZ(アルプナ)シリーズの魅力はなんといってもお求めやすい価格につきます。しかしながら、テントの機能性もしっかりしており、安くても良いテントが欲しい方にオススメです。ザックやシューズなどの荷物は前室に置くことができるため室内空間を広く、快適に使えます。

これは初心者のファミリーキャンパーの方にはおすすめだと思います (^^♪  まず価格が手頃で室内が広々としているし、ケシュアのテントって他の人とカブることがほどんどないので手頃で個性のあるテントを探している方は検討する価値はあると思いますよ (*’▽’)

 

OPTIMUS (オプティマス)

optimus 2

1899 年創業のスウェーデンの調理器具メーカー。1977年に株式会社スター商事と代理店契約を行っている。OPTIMUS のストーブは1 世紀以上にわたり数々の登山隊や極地探検隊などで使用され、多くのプロ登山家達から絶大な支持を得ておりその実績は多くのプロフェッショナルから高く評価されている。また、調理器具のブランドとしても有名であり、高機能製品を数多く開発している。

【公式HP】 https://www.optimusstoves.com/de/de

 

OPTIMUSの気になるアイテム

チャイルドセーフ フューエルボトル L

スポンサー

オプティマス OPTIMUS チャイルドセーフルフューエルボトル L 890ml 11024

価格:3,200円
(2017/1/12 15:49時点)

スペック

  • 内容量:890ml
  • 重さ:約130g
  • 素材 : アルミ

オプティマス燃料ボトルは、液体燃料のすべての種類を搬送する加圧のために適している。 内部エポキシコーティングは、メチルアルコールを保証し、汚染された燃料は、ボトルに安全に維持することができる。 ユニークな硬化処理のおかげで、これらのボトルは強く、耐久性があり、また驚くほど軽量である。あらゆる液体燃料の持ち運びに適したボトルです。子供にも安心なチャイルドセーフ付きキャップです。

No.123R スベアを使用している方が結構おられて気にはなってたのですが、アルコールバーナーを使用するつもりだったので今回は選びませんでした (*_*; そんなときにこのフューエルボトルを見つけて「めっちゃオシャレじゃん!」とテンションが上がってしまいました (*^^)v 値段も手頃だし これはたぶん買っちゃうんじゃないかなぁ ( *´艸`)

最後に

全5回にわたって紹介させていただいた「キャンプ・アウトドアメーカー」でしたが、気になるメーカーやアイテムはありましたでしょうか ? 少しは皆さんにアウトドアネタを提供することができたでしょうか?

私自身、今までは何となく気になるアイテムを見つけて購入していただけなので、今回のこのブログを通して各メーカーの歴史や象徴的なアイテムを知ることができて、今後よりアウトドアを楽しむことができるのではないかと感じました (‘ω’)ノ

次回は何について紹介するのかは未定ですが少々お待ちいただけると幸いです (^^♪

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

宜しければロゴマークのクリックお願いします (*^^)v にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA