「ちょっと気になる!」キャンプ・アウトドアメーカーの生い立ちと概要 - 日本メーカー編 - その2

皆さん、キャンプでアウトドアを楽しんでいますか??

私は諸事情により全然楽しめていませ~ん ( ゚Д゚)<外に行ける余裕がありません(泣)

まぁ、しょうがないのでもう少し我慢します (´・ω・`)

さて、前回に引き続き今回まで国内のキャンプ・アウトドアメーカーについて、独断と偏見?でそのメーカーの創業年や概要、扱っているアイテム、個人的に気になるアイテムなどについて簡単に紹介していこうと思いますので、ゆる~い感じでご覧くださ~い (‘ω’)ノ

一応、私なりにしっかりとリサーチしたつもりではあるのですが、もし内容に間違いがあったのならすみません  ( ;∀;)<ごめんなさ~い

 

tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン)

全国に18店舗を構えるアウトドアショップ「WILD-1」のオリジナルブランド。2011年にブランドを設立し、「野営こそアウトドアの神髄」をコンセプトに、アイアンストーブの発売からスタートし、日本の気候やキャンプスタイルを考慮したテント、タープ、シュラフ、焚き火用品、調理器具などのこだわり抜いたアウトドアギアをリリースしている。また、アウトドア界の著名人とのコラボレーションギアも人気で斬新な発想でアウトドアギアを開発し続けるその姿勢は日本中のキャンパーからの支持も厚い。

【公式HP】 http://www.tent-mark.com/

 

◎tent-Mark DESIGNSの気になるアイテム

TULSATIME(タルサタイム) マルチ・ホットサンドメーカー

スポンサー

《送料無料》《あす楽》tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン) TULSATIME(タルサタイム) マルチ・ホットサンドメーカー tm-tt-hotsand [アウトドア フライパン]

価格:6,458円
(2017/1/9 15:21時点)
感想(22件)

スペック

●セット内容:深さ28ミリ深型クッカー×1、深さ18ミリ深型クッカー×1、ふた×1、収納ケース
●重量:総重量 約910g、蓋面 約290g、焼面(18mm深) 約290g、焼面(28mm深) 約330g
●サイズ:全長 約403mm、焼面 118×133mm、深さ18/28mm(内寸)
●材質:調理部 アルミニウム合金(フッ素樹脂塗装膜加工)、ハンドル部 ステンレス他

通常の深さ18mmクッカーに、厚切りパン使用時やフライパンとしても使いやすい深さ28mmのクッカーをプラス。いつでも、どこでも調理を楽しめるマルチ・ホットサンドメーカーです。通常18ミリの深さが一般的ですが、28ミリのクッカーをプラスする事で多彩なメニューが可能になりました。6枚切りと分厚いロースカツを合せたボリューム満点のホットサンドも簡単に作れます。また、クッカー部分はフライパンとしても重宝し、焦げ付きにくいフッ素加工で卵焼きもきれいに焼けます。ハンドルを長めに設定したので通常のガスコンロはもちろん焚き火などでも使いやすい設計です。これを使っているおしゃれなキャンパーさんを結構観ますよね~ ( *´艸`)

DOPPELGANGER OUTDOOR® (ドッペルギャンガーアウトドア)

1997年創業の日本のアウトドアメーカー。傘を開くように簡単に設営できるワンタッチテントやシンプルなデザインのワンポールテント、手軽に日陰を作ることが出来るタープなどキャンプ初心者向けのグッズが充実。スタンダードモデルからウルトラライトモデル、スペシャルモデル、プレミアムモデルまで幅広く取り扱いがあり、値段も手ごろな商品がたくさんあり用途や予算に合わせて購入でき、ワクワクさせる様なユニークな商品、初心者でも簡単に使いこなせる構造が商品コンセプトとなっている。

【公式HP】 http://www.doppelganger-sports.jp/

 

◎DOPPELGANGER OUTDOOR®の気になるアイテム

ワイドキャンピングベッド

スポンサー

コット キャンプ 折りたたみ椅子 軽量 giベッド チェア ドッペルギャンガー アウトドア ワイドキャンピングベッド CB1-100 【バレンタイン】

価格:4,980円
(2017/1/9 15:37時点)
感想(44件)

スペック

 ●サイズ:(約)L1900×W770×H190mm
 ●収納サイズ:(約)L800×W200×H40mm
 ●重量:(約)4.6kg
 ●材質フレーム:スチール
 ●ベッド本体:ポリエステル(PVC コーティング)
 ●耐荷重量:100kg
 ●付属品:キャリーバッグ、取扱説明書

折りたたんでコンパクトに収納できる、ワイドタイプのキャンプベッド(コット)。地面の凸凹や地熱の影響を受けにくく、通気性に優れるコットは、昼寝や夜間の睡眠をより快適にします。睡眠時の快適性にこだわり、コット横幅を大人1人がゆったり寝れる77cmに設計。ワイドタイプでありながらシンプルな構造のコットは、収納時にはわずか20×80cmのコンパクト性を実現しています。個人的にコットをまだ所持していないので、初めの一台としては手ごろな値段なのでいいのかなと思っています (‘Д’)

 

OGAWA CAMPAL (小川キャンパル)

1914年創業の日本の老舗テントメーカー。 日本のテントの先駆者的存在。テントの専門メーカーとして非常に高い技術力を有しているので、消費者から高い信頼を獲得している。現在はキャンパルジャパンという名称で、ファミリー向けテント、イベント用や防災用テントまで幅広いラインナップで業界を牽引している。価格帯は決して安いとは言えないが、高品質なので愛着を持って長い間使えるテントだと言える。また、ラインナップも豊富で近年話題になっているグランピングで高い人気を誇る「ロッジ型」からおしゃれなルックスの「モノポール型」など、ファミリー向けテントも多数発売されている。
【公式HP】 https://www.campal.co.jp/

 

◎小川キャンパルの気になるアイテム

小川キャンパル Canadian East × OGAWA CAMPAL カナディアンイースト コラボレーション 黒ピルツ Pilz7

スポンサー

小川キャンパル Canadian East × OGAWA CAMPAL カナディアンイースト コラボレーション 黒ピルツ Pilz7 ピルツ7 BLACK ブラック CETO1001 [キャンプ/黒ピルツ7/テント/六角錐/アウトドア/CAMPAL JAPAN/キャンパルジャパン/デイキャンプ/ブラックキャンプ/モノトーン/復刻]

価格:60,480円
(2017/1/9 16:12時点)

スペック

  • 定員:2~3人用
  • 素材:本体/ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1800mm)、グランドシート/ポリエステル75d(耐水圧1800mm)、ポール/6061アルミ合金 径16mm
  • 重量:幕体/約2.0kg、ポール/約0.3kg
  • サイズ:高さ180cm×最大幅330cm、
  • パッキング:53×15×16cm
  • 付属品:グランドシート、アルミピン、張綱、収納袋

2012年に限定生産された六角錐ワンポールテント「黒ピルツ」。あらゆるフィールドで目立つクールなルックスが話題となった伝説のモデル。コアな小川キャンパルファンなど再販を熱望するファンが多く、雑誌などでも未だに取り上げられ注目を浴び続けている。カナディアンイーストが小川キャンパルとタッグを組み、エクスクルーシブモデルとして2016年秋、「黒ピルツ」は待望の復活を遂げました。仲間との外遊びにピッタリな ブラックテント ピルツ7は縫い目防水のシームシール加工、耐水圧1800mmのテフロン加工、紫外線から生地を守るUVカット加工を施した本格派テントです。この頃、ブラックのキャンプギアが注目を集めていますよね。サイトで目立つこと間違いなしですね (^^)/

mont-bell (モンベル)

1975年創業の日本のアウトドア総合メーカー。創業者の辰野勇は自身も著名な登山家であり、「Light & Fast」「Function is Beauty」をコンセプトにテント、バックパック、寝袋、登山靴、レインウェア等各種アウトドア商品を扱う。高温多湿という日本特有の気候に合ったアウトドア用品を開発し、その製品は高い評価を得ている。日本だけでなく海外にも多く店舗を展開。

【公式HP】 https://www.montbell.jp/

 

◎mont-bellの気になるアイテム

クロノス ドーム 2型

スポンサー

モンベル MONT-BELL クロノス ドーム 2型 1122491 【テント キャンプ フェス アウトドア ドーム型 3シーズン対応 2人用 CHRONOS DOME 2 |送料無料】

価格:24,624円
(2017/1/9 16:06時点)
感想(5件)

スペック

  • 素材:キャノピー/68デニールポリエステルタフタ(通気撥水加工、難燃加工)、フロア/70デニールナイロンタフタ(耐水圧2000mmウレタンコーティング、難燃加工)、フライシート/75デニールポリエステルタフタ(耐水圧1500mmウレタンコーティング・
  • サイズ:長さ約230cm×幅130cm×高さ105cm、収納サイズ約17cm×17cm×35cm、ポールバッグ約6×6×44cm
  • 重量:本体重量約2180g(ペグ張り綱スタッフバッグ込約2430g)
  • 構成:テント本体1、フライシート1、本体ポール1組、3mm張り綱5本、16cmアルミペグ14本、ポール応急用パイプ1本

独自の構造による広い天頂部と居住空間を可能にした2人用のテントです。 ポールを直角に交差させる独自のバーティカル・クロス・システムを採用したことで、テント内に広い居住空間を作り出しています。一体型のポールとソケットで素早い設営・撤収が可能で、本体用、ポール用、ペグ用のスタッフバッグが付属しているので持ち運びも便利です。しっかりと雨風を防ぎつつ、通気性も抜群で、3シーズン通して使え、カヌーや自転車などのツーリング、トレッキング、バックパッキングなど、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。ソロキャンプを目的にテントを検討されている方にはピッタリだと思います (*’▽’)

snow peak (スノーピーク)

1958年創業の日本のアウトドアメーカー。スノーピーク( Snow Peak )という言葉は雪を戴いた山頂、白い頂という意味。最初は登山道具の開発から始まった会社で、当時の社長が当時の道具に満足できず、「本当に欲しいものを自分で作る」と言う意思のもと商品を開発した。1980年代に入ると職人技に裏打ちされたラグジュアリーでハイエンドなキャンプギア作りを開始します。テントやタープは勿論、いろいろなアウトドアグッズがありますが特に調理器具が充実。近年、グランピングに特化した子会社を設立したのも話題になっている。

【公式HP】 https://www.snowpeak.co.jp/

 

◎snow peakの気になるアイテム

たねほうずき もり

スポンサー

snow peak(スノーピーク) たねほおずき もり ES-040R-GRランタン アウトドア ランタン電池 アウトドアギア

価格:4,104円
(2017/1/9 16:28時点)

スペック

  • セット内容:本体×1、取り扱い説明書×1、テスト用アルカリ乾電池×3
  • 材質:トップカバー、レンズ/ポリカーボネート樹脂・本体、電源BOX/ABS樹脂・シリコンシェード、ループ/シリコンゴム
  • サイズ:直径62mm×高さ75mm
  • 重量:57g(電池を含まない)
  • 使用電池:単4アルカリ乾電池(LR03)3本使用
  • 照度:60lm(ANSI lm)
  • 連続点灯時間:HI/40時間 LOW/75時間

「ほおずき」の名を継いだ「たねほおずき」は、球形デザインやシリコンシェードの雰囲気はそのままに、直径62mmにまで小型化され、ほおずき譲りの温もりある光を放つ。一番の特徴は本体上部に装備したマグネットキャッチで、ヒモに通して吊るしたり、磁石が付く鉄製品に取り付けることができる。また、搭載されたプログラムによって、ロウソクのような光のゆらめきを出す、疑似ゆらぎ機能も搭載。手のひらサイズなので、荷物を減らしたいシーンでの携行にも便利で、車内のラゲッジスペースやご家庭でのナイトランプとしても活躍する。テント内のちょっとした光源として丁度いいんですよね。デザインもかわいいし (^^)/

UNIFLAME (ユニフレーム)

1985年創業の日本のメーカー。 「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念のもと、キャンプ用のガスバーナー、アウトドアテーブル、鍋類など幅広く商品を展開している。特に家庭用カセットガスと同型のボンベを使用するコンパクトなバーナーやランタンや、手入れが容易で頑丈な鉄板プレス加工のダッチオーブンなど、独自の商品を開発、提供している。従来製品ではプラスチックを用いている箇所に木製の部品を使用するなど、日本発メーカーということで製品のコンセプトに「和」を取り入れたものが多く存在する。また、実際に火にかける調理器具を除き、サビに強く頑丈なステンレス鋼を素材に用いている製品が多いのも特徴。アウトドア料理に興味がある方は、一度チェックしておいたほうが良いかもしれない。

【公式HP】 https://www.uniflame.co.jp/

 

◎UNIFLAMEの気になるアイテム

ライスクッカーミニDX

スポンサー

《送料無料》《あす楽》UNIFLAME(ユニフレーム) fanライスクッカー ミニ DX 660331 [クッカー]

価格:3,400円
(2017/1/9 16:44時点)
感想(13件)

スペック

 ●サイズ:φ165×93mm
 ●材質:アルミニウム(スミフロン加工)
 ●満水容量:1.8L(1~3合炊)
 ●重量:340g

難しい火加減のタイミングを「カタカタ」音で知らせ、誰にでも上手にご飯が炊ける『ライスクッカーミニDX』1~3合炊き。1~3合炊きのミニサイズのライスクッカーは吹きこぼれを防ぐ独自の形状です。水加減の目盛り付き。スミフロン加工を施した1.5mm厚のアルミニウム製。3合あれば十分ファミリーキャンプでも対応できると思うのでこれは個人的にかなり欲しいアイテムの一つです ( `ー´)ノ

次回のメーカーについて(予定)

さて、少しは皆さんのお役に立てたでしょうか?そうだとしたらうれしい限りです (^^♪

次回は、北米のメーカーである、Coleman」「MSR」「CHUMS」「Eurekaについて紹介したいと思いますので少々お待ちください ( *´艸`)

今回も最後までご覧いただきありがとうございました~ (^◇^)

宜しければロゴマークのクリックお願いします (*^^)v にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA