初心者が初めて冬キャンプしました in 歌瀬キャンプ場 1日目

先日、12月11-12日にかけて熊本県上益城郡山都町にある打瀬キャンプ場に行ってきました。キャンプを始めてからまだ1年も経っていない初心者の私が冬キャンプに挑戦してみました。

 

冬キャンプをするにあたって

今回は私の親友1人を冬キャンプへの生贄(いけにえ)として誘いました。( ´∀` ) 温厚な彼なら冬キャンプでも楽しんでくれると思ったからです(笑)

あと、事前の情報収集により最高気温は12℃、最低気温は-3℃くらいまで下がることが分かりました。ここで私が冬キャンプを楽しむために選んだ戦略はずばり「文明の利器をフル活用する!」でした ( `―´)ノ

歌瀬キャンプ場にはAC電源が備えられているオートサイトがあります(今回はAサイトを利用させて頂きました)のでネットなどからの情報を集め、充分に対応できるようなアイテムを集めてみました。

持って行った暖房器具類

ホットカーペット(2畳用)

小型セラミックヒーター

・焚火台

・スリーピングバッグ(寝袋)-10℃対応

・湯たんぽ

・ホッカイロ(普通用と足用)

 

この他に、上級者のキャンパーさんたちは石油ヒーターや薪ストーブなどを持って行かれるみたいですが私のような初心者キャンパーにはハードルが高すぎましたので今回は検討には入れませんでした (´・ω・`)

 

熊本市内から歌瀬キャンプ場まで

当日、天気は快晴で昼の気温は10℃前後だったと思います。10時頃に熊本市内を出発して山都町付近のスーパーで買い物を済ませたあと、ランチに山都町にある「みづひき」さんで薬膳カレーとピザを頂きました。

150x150_square_2176890 150x150_square_2176891 150x150_square_6667733 img_0752-2

薬膳カレーは名前通り薬膳の味がほのかに感じられ、またそれにチキングリル(地鶏かな?)もトッピングされていてとても美味しかったです。

ピザは石窯で焼かれていて焼きたてを食べさせて頂きました。この他に、ドリア、パスタ、オムライスなどがありました。店内もとても落ち着いた感じのインテリアだったので山都町付近に行った方はぜひお立ち寄りください (‘ω’)ノ

 

ランチのあとは歌瀬キャンプ場に向かいました。ちなみに「みづひき」さんからキャンプ場まで10分もかからなかったと思います。まず、管理棟でチェックインを済ませました。今回はAサイトを予約していたので料金は1区画あたり通常¥5,000なのですが、12月からは割引料金が適応されるらしく¥4,000でした(^^)v これにあとは追加で薪と炭も購入しサイトへ向かいました。ちなみにこの歌瀬キャンプ場にはかなり売店が併設されていてかなり充実した商品が販売されています。生鮮食品以外はこの売店で事足りるくらいです。詳細はHPをご覧ください。

歌瀬キャンプ場 (クリックすると公式HPみられます)

o0640048012534581284-2 p1010235 img_0780 img_0742-2

設営から月廻り温泉、そしてBBQと焚火

Aサイトの広さは100~150㎡で各サイトに流し台・AC電源(15A)付いていました。実際にテントとタープを設営して車も停めても充分なスペースがありました。あと、その日はイベントが開催されておりこの時期にしては結構な人数が来られており、主に小さいお子様連れのファミリーの方が多かったです。あとは中年のバイカーとかキャンピングカーの方々とか (´・ω・`)

img_0746-2  img_0707-2 img_0762 img_0760

設営が終わってひと休みしたあと温泉に行こうということでキャンプ場から車で20分位のところにある月廻り温泉に向かいました。

月廻り温泉館 (クリックすると公式HPみられます)

img_0763 img_0764 img_0765 img_0767

料金は大人が¥500でした。ただ、その日は露天風呂のボイラーの調子が悪くて大浴場だけしか入れませんでした(+_+) 本来ならば露天風呂から阿蘇の景色が一望できるはずだったのですが・・・まぁ仕方ないですよね。でも、久々の温泉でしたしテントの設営とかで汗をかいていたからすごく気持ちが良かったです (^^)v

 

で、帰ってきてからは宴の開始で~す (‘ω’)ノ

飲んで、BBQして焚火してまったりです。

img_0735 img_0716-2

ここで1つ気になったのはランタンの種類と数でした。一応大中小のランタンを揃えていったんですけどやっぱりランタンは3つは持って行った方がいいです。1つは全体を照らす大きめのもの、1つは手元を照らす中くらいのもの、最後はテント内を照らす小さいもの。この3つも定位置においておき、あとは一人あたり1個ヘッドライトを揃えておくべきだと思いました。今回はヘッドライトは1つしか持って行ってなかったのでちょっと料理などをするときには不便でした (*_*; なので余裕がある方はランタン3個とヘッドライトを人数分揃えたほうが良いと思います。

あと、日が落ちると急激に寒くなるので服装は暖かい恰好をするのは当然ですが、1つおすすめなのが足用のホッカイロ!でこれはすごく重宝しました。どうしても下半身、特に足先がすごく冷えてくるので足用のホッカイロがあると足先の寒さがかなり防げます。これで体感的な寒さがかなり抑えられると思いました。

あとは、なんといっても焚火! 暖かいし、火を見ると落ち着きます。焚火の周りでまったりしているときはほとんど話はしていませんでした(笑)

img_0715-2 img_0721

やはり冬キャンプの醍醐味は焚火ですね(^^♪

なので、焚き火用の薪は多めに用意しといたほうが良いと思います。もし余ったら持って帰ればいいですから。足りないより全然マシだと思います。

今回はここまで。次回は1日目夜から2日目の様子をお送りします。

次回をお楽しみに~ (^^)v

宜しければペンギンのいいね!クリックお願いします (*^^)v にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA